<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

枇杷

実家から枇杷の実を手折ってきたので、久しぶりに静物画を描きました。
仕事が早く片付いた時に、と思っていたのですが、ようやく木、金と少し時間が取れました。
天気が悪かったので、ずっと曇り空で、光もぼんやり

下書き。
b0238135_23383517.jpg


こんな感じ。
b0238135_1035619.jpg


写真を撮り直しましたが、バックの黄色が飛んでしまいます。
b0238135_10636.jpg

F6 コットマン 33×41cm

風景だとロケハンに時間がかかってウロウロ大変ですが、静物画は自分なりにじっくり構成を考えることができるし、室内で快適に描けるので良いな~と改めて実感。
[PR]
by kulakula2011 | 2013-06-22 10:19 | 静物

紀ノ川 4

昨日、田植えをして体中が痛いです。
今日は、ゆっくりしようと思っていたのですが、天気が良いのでスケッチ虫が疼いてきました。

「しゃ~ないな~。(仕方ないな~)」と言いながら外へ。笑

近くのお気に入りスケッチポイントへ出かけました。
ここは、紀ノ川河川敷なのですが、大きな木があって日陰でスケッチができます。
b0238135_13542118.jpg


前に一度描いたポイントです。前回の絵。
b0238135_13591499.jpg


下書き
b0238135_13551490.jpg


梅雨なのに雨が少なくて、オレンジやベージュが目立ちます。
完成。
b0238135_13565964.jpg

F4 コットマン

蚊が出てきました。河原でスケッチするのはしばらくお休みになりそうです。
[PR]
by kulakula2011 | 2013-06-16 14:00 | 風景

田植え

田植えしました。

と、言っても写真はこれだけ。
b0238135_13222463.jpg

新しいのを用意してもらって、いざ出陣の足元。

田植え自体は、昼過ぎに終了。

「田舎で生活するのは大変だな~」とつくづく思います。
農作業には、「終わり」がないので、ヒマな時という時間がありません。
せっかく早期退職した母親が絵をあまり描かなくなった原因です。
自分も同じ道を歩みそ~な予感。

でも、少し良いこともあります。

スモモを少し収穫。
b0238135_1325583.jpg


キウィを少し摘果。
b0238135_13262412.jpg


リンゴも順調に大きくなってます。
b0238135_13272293.jpg


梨は、ゴルフボールぐらいの大きさ。
b0238135_13335868.jpg


これは、僕が大好きな、別の種類のスモモ。
b0238135_13344815.jpg


午後から、雨の中、竹を切りに行きました。
竹灯夜に使うものです。竹やぶに行くのは久しぶりです。
b0238135_13364884.jpg

b0238135_13452375.jpg

孟宗竹なのですごく太いです。
雨に濡れながら作業するのは思いの外、気持ち良くてビックリ。
[PR]
by kulakula2011 | 2013-06-16 13:41 | その他

水田 その2 

和歌山でも田植えが進んでいます。
毎年、水田を描きたいと思いながらも実現できずにいました。

理由は、実家の田植えがあって忙しいのと、天気の悪い日が多い時期だからです。
今週末、描こうと思っていたのですが、実家から「田植えやるで~。」の連絡が。

たまたま今日は、仕事が速く終われたので、帰宅後、描いてきました。

こんな場所。
b0238135_2164989.jpg


下書き
b0238135_2172455.jpg


始めたのが、18時近くだったので、時間オーバー。
b0238135_2184585.jpg

F4 コットマン
[PR]
by kulakula2011 | 2013-06-12 21:10 | 風景

庭にて In the garden

(事情があって英語交じりです。)
実家の庭で、コテチャという花が満開だったのでスケッチしました。
I found many flowers blooming in the front yard at my parents' place this mornig.
b0238135_20445128.jpg


こういう風景は、どちらかと言うと苦手な方。
Usually I wouldn't choose a landscape like this for drawing.
構図的には、花をアップする方が良さそうと思いましたが、ザックリと描く練習だと思い挑戦することに。
But I decided to draw the whole view loosely.
紙は、F6。 The paper size was 41×32cm.

1枚目。The first one.
b0238135_2124439.jpg


イマイチです。I didin't like it.
再挑戦。So I tried again.
b0238135_217284.jpg


やっぱりイマイチ。Same.
透明水彩なのに、花の色がどうしても濁ってしまいます。
Supposed to be trasparent watercolor, but I couldn't make it clear.

う~ん、残念。僕には難しかったです。
Too hard for me. Shame.

ちょうど姉が帰っていたので、姉の車に思いをぶつけました。
I put my frustration on my sister's car, which happened to be there.
b0238135_21193063.jpg

(Damn it. I can't make it.)

ところで、うちの両親は、いろんな果物を植えるのが趣味です。
By the way, my folks like to grow many fruits.

これは、洋ナシ。ちょっと珍しいでしょ。
This is a pear. Pretty rare in Japan.
b0238135_21354076.jpg


これはビワ。店で売っているのを見た時は、すごくビックリしました。
This is a loquat. I was so surprised to see them being sold at a shop.
b0238135_21365853.jpg

[PR]
by kulakula2011 | 2013-06-09 21:39 | 風景

マスキング その2 水田にて

土曜日に、マスキングを試しにスケッチしてきましたが、その効果が?だったので、懲りずに再挑戦してきました。

場所は、近くの水田です。
b0238135_19224522.jpg

場所は、こんな感じ。

周囲でトラクターや、田植え機が動き回る中でのスケッチ。

マスキング、マスキング。
b0238135_19245594.jpg

b0238135_19261761.jpg


今までの自分だったら絶対に使わない箇所だと思いますが、使いたくてウズウズしてましたので、これは使わないと描けないな~などと一人でニヤニヤ。

途中で雨が降ってきて中断したり、例によって通りがかりの方々と交流したり、慣れないマスキングの待ち時間があったりして結構時間がかかりました。たぶん、4時間ぐらいは現場にいたかな。

完成直前
b0238135_19302816.jpg


完成!
b0238135_1931353.jpg

F6 ホワイトワトソン

絵としては、
ちょっとチマチマしてしまい、イマイチですが、ホワイトワトソンでも、問題なくマスキングが使えることを確認しました。
[PR]
by kulakula2011 | 2013-06-03 19:36 | 風景

マスキングについて

水彩画を描いていると、
「ここはマスキングすると良いんやろなぁ~。」という箇所がいくつもあります。

でも、プロの方々が本に書いてはるのを読むと、「紙によっては剥がれなくなる」などと書かれていて、普段あまり上等の紙を使っていないこともあって、今まで使ったことがありませんでした。

ほとんど風景画ばかり、現場で描くことが多いため、本に描いてあるように、「石鹸水に筆を浸してから・・・」などという作業が面倒だったこともあります。

という訳で、今日はマスキングを使うぞ! という妙な?気合いを入れて出かけました。

イメージにあったのは、ススキのような細長い葉を沢山描こう!というものだったのですが、落ち葉でも良いかなということで、とあるJR無人駅前の広場に出かけました。
ここには、泰山木(タイザンボク)の大樹があり、今はその花が見ごろです。
b0238135_12591692.jpg


こんな場所
b0238135_1301323.jpg

このおじさんは、僕がイーゼルを立てて、ぼぉ~っとしていた時にやってきて、
「写生をしとるんかい?」と話しかけてくれたと思ったら、コーヒー缶を片手に目の前に座ってしまいました。

下書き
b0238135_1333844.jpg


マスキングの様子
b0238135_1352625.jpg

b0238135_135830.jpg

使ったのは、ミツワのペンタイプのもの。
これなら、筆を使う必要がなく、現場でも使いやすいことを確認しました。

b0238135_1374886.jpg

この製品は、塗ると青く色が着くのでどこを縫ったのか分かりやすいです。
剥がすときに使う専用のラバーもついています。
b0238135_1385720.jpg


現場で完成。
b0238135_1310426.jpg


肝心のマスキングですが、乾いてからすぐに色を乗せて、すぐに剥がしたのが良かったのか、
心配していた、紙の剥がれはほとんどなかったです。コットマンでも使えます!

ただ、絵としては
マスキングが必要であったかどうかがビミョウでした。汗

b0238135_1751092.jpg

F4 コットマン
[PR]
by kulakula2011 | 2013-06-01 13:17 | 風景


たま駅長で有名な小さなローカル線、和歌山電鉄貴志川線に乗ってスケッチに出かけます。和歌山の片田舎から発信する透明水彩と陶芸です。


by kulakula2011

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

旅先用パレット
at 2018-08-08 21:38
久しぶりの野外スケッチ
at 2018-08-05 22:28
裸婦デッサン
at 2018-07-22 22:09
お鍋の取手
at 2018-07-07 19:52
デッサン用 鉛筆✏️
at 2018-06-30 23:28

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

カテゴリ

全体
風景
静物
人物
陶芸
和歌山電鉄のこと
画材道具
その他
未分類

記事ランキング

メモ帳

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

その他のジャンル

フォロー中のブログ

小さな散歩
ちょっとシニアチック W...
Akihiko Yama...
福井良佑の水彩画 Wa...
まめねこの日記
水々彩々、流れのままに。
デルフトブルー☆
空の鳥
文殊の綴り絵
はるさき水彩画blog
はる・なつ・あき・ふゆ
*sakuradome*
「夢舎」のつぶやき Ⅱ
こばやしのぞむ ブログ
彩りの日々
花の記
tedkimotoの水彩画
小林啓子水彩の部屋

外部リンク

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
陶芸

画像一覧