<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スケッチ道具について(製作中、気が向いたら更新のページ)

風景画を描きたくなった時は、いつも外にスケッチに行きます。
今日は、その道具について書いてみます。

スケッチ風景
b0238135_19555994.jpg

b0238135_2021667.jpg


まず、
カバンは、自転車で移動することが多いので担げるタイプを探しました。
少なくともF6が入るものが条件でした。

画材以外の中身、
蚊よけマット(乾電池入れて手首に巻くもの)、手袋、日焼け止め、カメラ、帽子など。

主な画材は、
スケッチブック (F6を超える大きさは現場では難しいと思います。)
イーゼル (軽さで選びました。もちろん水平にできるやつ。)
椅子 (軽さと、座面の高さで選びました。3本足がベスト?)
 立って描く場合が多いけど・・・。
など。

こんな感じで描いています。
[PR]
by kulakula2011 | 2012-10-22 20:21 | 画材道具

紀ノ川

午前中、紀ノ川を描きに行ってきました。

紀ノ川は、和歌山市に入って川幅が200m以上になります。
広々感を出すために、紙はF6を半分にカットして使い、橋の上から描きました。

途中までは良い感じだったのですが、アクシデント発生!
僕は、普段、水入れをイーゼルにゴムで留めて描くんですが、途中でゴムが切れて容器を落としてしまい、水をこぼしてしまいました。
2つある水入れの1つはまだ水が半分くらい残っていたので何とか継続。
野外でスケッチする時は、きちんと準備をしなければいけないな~と実感。

完成直前
b0238135_18182652.jpg


今日は風が強く、手前の水溜り?の表情がクルクル変わるのですごく苦労しました。
色を作っている間に全く違う景色に。
しばらく待っていたりしたのですが、仕方なく別の色で描き変えたり何度かしているうちに汚くなってしまいました。

ボツにしようかな~とも思ったのですが、この景色のことをすごく気に入ったので、何度か繰り返し描いてみようと決心。
次回との比較の上でも、残しておこうと最後まで描き進めました。
午前と午後など、時間帯を変えると色合いが違って楽しいかもしれません。

完成
b0238135_19103997.jpg

F6の半分 ホワイトワトソン 透明水彩
[PR]
by kulakula2011 | 2012-10-20 19:12 | 風景

ホルベインスケッチ会  岸和田城

画材メーカー ホルベインが主催するスケッチ会に参加してきました。
大勢で絵を描くのは、学生の時以来です。

ワクワクして現地到着。
岸和田城は、思っていたより立派でビックリ。(失礼)
b0238135_209042.jpg


受付に行くと、9時半からなのに30分以上前から大勢の方が。
b0238135_2095013.jpg


いつもロケーションハンティングに時間がかかるので、
早い目に行って下見をしようと思っていたけど、無理せず休憩

2枚ぐらい描こうと思っていたけど、
1枚だけにしようと決めたとたん、のんびりモード

ウロウロ~。ウロウロ~。あれ~。イマイチ、ピンと来ない感じ。
しかもが少ない。う~ん。

や~っと場所を決めてサクっと簡単にイメージ下描き。
b0238135_2019034.jpg


ふと時計を見ると、11時すぎ。ヤバイ1時間以上ウロウロしてた~。

慌てて本番スケッチ。
建物、お城、F6、などの条件を考えると、30分はかかるかな~と思いつつ、ちょっと焦って描いていると、
無意識にイメージよりも建物を真ん中に。
う~ん、こりゃバランス悪い。何のためのイメージ下描きか。
建物を少し右に描き直して、やっと下描き完成。
b0238135_20212531.jpg


下描きが終わったとたん、雲が厚くなって影が消える。汗
やば~、仕方なくカメラ映像を参考に。

ホルベインスケッチ会では、先生が3人いて、回って指導してくれます。
お3人とも、1回ずつ来てくれる。
じっくり話を聞こうと思っていたけど、肝心の絵が進まず、ゆっくり話をする余裕がない。汗。

14時半頃がら講評をしてくれると聞いていたので、14時過ぎ、何とか仕上げる。
何だかバタバタしたスケッチでした。
b0238135_2031422.jpg


受付広場に帰ると皆さんがすでに絵をイーゼルに並べた状態。
b0238135_20314844.jpg


沢山の絵が並ぶと、ワクワク~。皆さん、上手でワクワク~。
b0238135_2033814.jpg


3人の先生が、それぞれのグループに分かれて講評をしてくださる。
思ったより丁寧に、感想などを話してくれる。
僕は順番が最後の方。

「少し慌てて描いておられましたが、まぁ、こんな感じで頑張ってくださいね。」
えっ、もう終わり? 和歌山から来たんですけど・・・。15秒ぐらいでした。
優秀作品を選ぶ1次選考時も、本当に全~っく見向きもされませんでした。悲し~。
上手にならないとダメですね~。頑張ろ~っと。
選考で選ばれた絵は、皆さん流石に上手でした。

家に帰ってから、ほんの少~しだけ加筆。
こんな絵です。↓
b0238135_20421322.jpg

F6 ホワイトワトソン 透明水彩、一部パステル。

残念だったのは、
予定では、2時間半ぐらいで、1枚描き上げて、他の方々と交流する予定だったのに、
ロケハンの時以外は、ほとんど話ができず。

中には、別の日に下見に来たという方や、下描きも終わっている(!)というツワモノの方も。
勉強になりました。
[PR]
by kulakula2011 | 2012-10-06 20:56 | 風景


たま駅長で有名な小さなローカル線、和歌山電鉄貴志川線に乗ってスケッチに出かけます。和歌山の片田舎から発信する透明水彩と陶芸です。


by kulakula2011

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

旅先用パレット
at 2018-08-08 21:38
久しぶりの野外スケッチ
at 2018-08-05 22:28
裸婦デッサン
at 2018-07-22 22:09
お鍋の取手
at 2018-07-07 19:52
デッサン用 鉛筆✏️
at 2018-06-30 23:28

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

カテゴリ

全体
風景
静物
人物
陶芸
和歌山電鉄のこと
画材道具
その他
未分類

記事ランキング

メモ帳

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

その他のジャンル

フォロー中のブログ

小さな散歩
ちょっとシニアチック W...
Akihiko Yama...
福井良佑の水彩画 Wa...
まめねこの日記
水々彩々、流れのままに。
デルフトブルー☆
空の鳥
文殊の綴り絵
はるさき水彩画blog
はる・なつ・あき・ふゆ
*sakuradome*
「夢舎」のつぶやき Ⅱ
こばやしのぞむ ブログ
彩りの日々
花の記
tedkimotoの水彩画
小林啓子水彩の部屋

外部リンク

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
陶芸

画像一覧