藁白のコーヒーカップ

今日は、窯開きの日でした。

窯を開くのは、何度やってもドキドキする瞬間です。
頭の中では、神様のご協力で、とんでもなく最高の作品ができている図がグルグル回っています。

軽自動車よりも大きな窯です。厚さ30cmはある扉をゆっくりと開けて、レールに乗った車を引き出し、上段から作品を出して行きます。クラブの窯なので、みんなで協同作業です。

落ち着いてから自分の作品を探しますが、何故か見つかりません。白~くて変な高台の・・・・、あれ~? ない?
そこへ、「これとちゃうの?(これじゃないの?)」の声。
あ~あった。あっあれ? 黒~い。なんで? 神様、がんばりすぎた

よ~く、考えてみると、ロクロを挽いていた時からでした。
土は、信楽の白のはずなのに、何だか違うな~粘度が強いな~挽きにくいな~と。

「なかなか雰囲気良いね~。」と言われ、
ちょっと計算とは違うんですけど・・・。」とだけ答える僕。

何と、土を間違えるという初歩的ミス
まっ、釉薬が「藁白(わらじろ)」だったので、結果オーライ。

この意外性がクセになるんですね~。
これだから陶芸は、やめられまへん

b0238135_2234850.jpg

題して「タコ足5兄弟」 釉薬:藁白 土:不明

b0238135_2253128.jpg

裏側はこんな感じ。

b0238135_225837.jpg

これがお気に入りのペアカップ。

今回、焼いた器たち。
b0238135_227595.jpg

[PR]
by kulakula2011 | 2012-07-14 20:53 | 陶芸


たま駅長で有名な小さなローカル線、和歌山電鉄貴志川線に乗ってスケッチに出かけます。和歌山の片田舎から発信する透明水彩と陶芸です。


by kulakula2011

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

旅先用パレット
at 2018-08-08 21:38
久しぶりの野外スケッチ
at 2018-08-05 22:28
裸婦デッサン
at 2018-07-22 22:09
お鍋の取手
at 2018-07-07 19:52
デッサン用 鉛筆✏️
at 2018-06-30 23:28

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

カテゴリ

全体
風景
静物
人物
陶芸
和歌山電鉄のこと
画材道具
その他
未分類

記事ランキング

メモ帳

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

その他のジャンル

フォロー中のブログ

小さな散歩
ちょっとシニアチック W...
Akihiko Yama...
福井良佑の水彩画 Wa...
まめねこの日記
水々彩々、流れのままに。
デルフトブルー☆
空の鳥
文殊の綴り絵
はるさき水彩画blog
はる・なつ・あき・ふゆ
*sakuradome*
「夢舎」のつぶやき Ⅱ
こばやしのぞむ ブログ
彩りの日々
花の記
tedkimotoの水彩画
小林啓子水彩の部屋

外部リンク

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
陶芸

画像一覧