バラ1輪

バラを描いてみました。
最初は軽~い気持ちで練習のつもりでしたが、途中でこれが結構難しい ことに気付きました。

理由 → バラだけなので、ある程度正確に描かないと雰囲気が出ない!
       (色的にも、形的にも変化は少ない!)

最初の練習では、まずますだったんです。こんな感じで。
b0238135_2025464.jpg


こんなのもあります。
b0238135_2033929.jpg


よし、描くぞと選んだのは、オレンジ色ののバラでした。
で、できたのが、これ。
b0238135_208108.jpg

モンベルキャンソン F2 スケッチブック
葉っぱを描いて誤魔化している感じですね。汗;
1時間以内で描いているんですけど、少し触りすぎました。ダメですね~。
「練習の方が良い」と言われそうです。

モンベルキャンソンは、奥津国道先生も使っておられるということを聞いたのですが、どこが良いのか全くわかりません。汗;
あえて言うとリフティング(描いた後で水を塗らして絵の具をふき取ること)が抜群にやりやすいことぐらいでしょうか。油断すると下の絵の具が溶けて混じってしまいます。

以前、母の日用に描いた花の絵などは、いろんな花の中でバラがあるという感じでしたが、「バラだけ」というのは、本当に画力が問われる気がします。
プレゼント用に描こうと思ったのですが、まだまだ僕には無理だと感じました。

「1輪だけなのに。」と思われるかもしれませんが、シンプルだからこそ難しいんですね~。
これは絵を描いている人でないとわかりにくいかもしれません。

切花ではなく、路地ものを描いたのですが、蚊も多くて大変でした。
[PR]
by kulakula2011 | 2012-06-17 20:10 | 静物


たま駅長で有名な小さなローカル線、和歌山電鉄貴志川線に乗ってスケッチに出かけます。和歌山の片田舎から発信する透明水彩と陶芸です。


by kulakula2011

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

旅先用パレット
at 2018-08-08 21:38
久しぶりの野外スケッチ
at 2018-08-05 22:28
裸婦デッサン
at 2018-07-22 22:09
お鍋の取手
at 2018-07-07 19:52
デッサン用 鉛筆✏️
at 2018-06-30 23:28

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

カテゴリ

全体
風景
静物
人物
陶芸
和歌山電鉄のこと
画材道具
その他
未分類

記事ランキング

メモ帳

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

その他のジャンル

フォロー中のブログ

小さな散歩
ちょっとシニアチック W...
Akihiko Yama...
福井良佑の水彩画 Wa...
まめねこの日記
水々彩々、流れのままに。
デルフトブルー☆
空の鳥
文殊の綴り絵
はるさき水彩画blog
はる・なつ・あき・ふゆ
*sakuradome*
「夢舎」のつぶやき Ⅱ
こばやしのぞむ ブログ
彩りの日々
花の記
tedkimotoの水彩画
小林啓子水彩の部屋

外部リンク

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
陶芸

画像一覧