お鍋の取手

一体、何の話?っていうタイトルだと思います。
タイトル通り、お鍋の取手の話です。
つまり、これ。
b0238135_19560940.jpg
お鍋の取手が外れて、すごく使いにくかったので、取手を付けたわけです。
b0238135_19582755.jpg
この木は、サザンカです。うちの庭木を剪定した時に保存してあったものを使いました。サザンカは、すごく堅くてこういう用途にはぴったりです。実用一点張りではなく、少し遊び心を交えて作ってみました。
b0238135_20054973.jpg
使いにくかったら、少しカットするつもりです。

[PR]
# by kulakula2011 | 2018-07-07 19:52 | その他

デッサン用 鉛筆✏️

僕は、中学生の頃から鉛筆が大好きで、周りの友人が皆、シャープペンシルを使っているのに、いつも一人だけ筆箱の中は鉛筆だけ。きっちり銀キャップをつけて一本一本を大切にしていました。
社会人になってからはさすがに使う頻度は減りましたが、今でも鉛筆は大好きです。
b0238135_23370875.jpg
昨日、出張の合間に画材屋さんに寄る時間があったので、面白そうなデッサン用鉛筆を買ってきました。
一番左のリラは、水溶性のやつです。特筆するほど面白いのがあれば、また報告します。


[PR]
# by kulakula2011 | 2018-06-30 23:28 | 画材道具

パレット修理🔧2

どんな風に直そうか、考えましたが、結局、一番手軽な方法に。
b0238135_16574556.jpg
白のアクリル絵の具を塗りました。これでうまく行かなかったら、別の手を考えます。本当は、絵の具を全部取って、パテ埋めしてラッカーを吹き付けしたいところですが、絵の具がもったいない。笑
日本の一般的なパレットは、手に持った時はバランスが悪くて、すぐに親指が痛くなります。一体、何割の方が手に持って描いておられるのでしょう⁉️ 僕の場合は、たいていイーゼルテーブルの上に置きっぱなしです。そうすると、親指用の穴が邪魔。少しでも混色用のスペースが欲しいのに、1区画ムダになっています。今のパレットは、外へ持ち出すことを考えて、横25cmサイズですが、もし買い換えるなら、もう一回り大きなものにしようかと思っています。
もう1つの不満は、薄く溶いた絵の具を大量にためる場所がないこと。よく海外の作家さんが、深いお皿?のようなパレットを使ってはるのを何度か見たこともあって憧れています。別にお皿を持つしかないかなぁ。笑

[PR]
# by kulakula2011 | 2018-06-04 17:26 | 画材道具

パレット修理

この間、日本水彩展用の絵を描いていて、あれっと思ったことがあります。ウォッシュをかけようと薄く溶いた大量の絵の具がパレットの上でみるみる減って行くのです。
どうも原因はこれ。
b0238135_20465944.jpg
このパレットは、水彩を始めた時から使っていて、何度も何度も野外で風に飛ばされてぼこぼこです。絵の具を充填する場所の下にヒビがあって絵の具が入りこんでしまうのです。新しいのを買おうかと思いましたが、修理してみることに。もったいない根性は旺盛です!
今年の日本水彩展用の絵は、アップしないことにしました。デキガ悪すぎるんです。出来れば出品したくなかったです。関西展に出すのも止めようかな。

[PR]
# by kulakula2011 | 2018-05-31 20:40 | 人物

第106回日本水彩展

ようやく描き終えて、預けてきました。毎年、来年こそは頑張る💪と言い続け4年目になります。毎年思うのですが、大きな水彩画は本当に難しいです。勇気と繊細さが同時に必要で、僕の場合は運も欠かせません。神様お願い~という歌を自作して歌いながら描いています。←本当
たぶん、月に1枚ぐらいF50を描けば、少しはマシになると思うのですが、なにせ年に1枚なので、進歩というものが全く感じられません。入選したいという下心は、人一倍あるので、まだしばらく、神様お願いの歌を歌う必要がありそうです。
今年、下書きを始めたのが、5/6(日)。完成したのが、15(水)。平日3~4時間、休日10~12時間ぐらいはかかりました。計算すると60時間の格闘です。だいたい毎年メニエールになり、風邪をひき、来年こそはっと歌いながらの制作。←意外と歌好き
b0238135_22050056.jpg
小野先生の本をゲットしました。ちょっと遅いです。出品前に読みたかった。でも、先生の本は本当にためになります。ふと気付けば、使っている筆は全て小野先生が薦めて下さったもの。というか、使いやすい筆を使っていると、結局、小野先生の筆なんです。
b0238135_22140431.jpg
こちらは加藤先生の本。まだ読んでませんが、こちらも楽しみです。

[PR]
# by kulakula2011 | 2018-05-22 21:26 | 人物


たま駅長で有名な小さなローカル線、和歌山電鉄貴志川線に乗ってスケッチに出かけます。和歌山の片田舎から発信する透明水彩と陶芸です。


by kulakula2011

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

お鍋の取手
at 2018-07-07 19:52
デッサン用 鉛筆✏️
at 2018-06-30 23:28
パレット修理🔧2
at 2018-06-04 17:26
パレット修理
at 2018-05-31 20:40
第106回日本水彩展
at 2018-05-22 21:26

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

カテゴリ

全体
風景
静物
人物
陶芸
和歌山電鉄のこと
画材道具
その他
未分類

記事ランキング

メモ帳

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

その他のジャンル

フォロー中のブログ

小さな散歩
ちょっとシニアチック W...
Akihiko Yama...
福井良佑の水彩画 Wa...
まめねこの日記
水々彩々、流れのままに。
デルフトブルー☆
空の鳥
文殊の綴り絵
はるさき水彩画blog
はる・なつ・あき・ふゆ
*sakuradome*
「夢舎」のつぶやき Ⅱ
こばやしのぞむ ブログ
彩りの日々
花の記
tedkimotoの水彩画
小林啓子水彩の部屋

外部リンク

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
陶芸

画像一覧