レザークラフト2

久しぶりの投稿ですが、水彩ではありません。←前と同じ
また、キーケースです。

これは染めが終わったところ。この後、穴をあけて金具を付けます。
b0238135_19162463.jpg


染める前はこんな感じ。
b0238135_1926382.jpg

デザインは、唐草模様を参考に考えました。
凸凹は、カービングという技法。意外と簡単です。染める方が難しいと思います。

染料はこれ
b0238135_22304479.jpg

「ムラができないように、5~10倍に薄めて塗ると良い」とあります。

でも、ムラが怖くて水彩画は描けません。笑
薄めずに、原液をそのまま使い、一発で染めました。

ただ、水彩紙のように、紙の上でにじみをつくるという訳にはいかないので、スピード勝負だと思い、迷いをなくすためにイメージを描いてみました。
b0238135_22362999.jpg


革の上でグラデーションを作るためには、いちいち少しずつ混色して色を置いていく必要があります。
しかも、もたもたしているとくっきりとムラが出てしまいます。四方八方に迷いなく色を置くのは結構大変。でも水彩に少し慣れておられる方ならすぐにできると感じました。

「どうやって染めたの?」という質問を受けたので追記します。
絵を描く方はイメージできると思いますが、混色にはちょっとしたコツがあります。
明度(明るさ)の高い色に低い(暗い)色を少しずつ混ぜていくのです。
この4色の中では、黄色→赤→緑→青 の順で明度が下がります。だから、黄色と赤を混ぜる時には、黄色をベースにして少しずつ赤を混ぜます。逆にするとなかなか変化が起こりません。
実験では、赤と青でおもしろい灰色ができましたが、ほんのちょっとの差で色がイメージと違ってきたので、ほんの少しだけ使いました。

完成
b0238135_2246770.jpg

b0238135_22462946.jpg

b0238135_22464962.jpg

絵と違って、使えるところが良いですね。
[PR]
# by kulakula2011 | 2017-03-02 23:04 | その他

レザークラフト

久しぶりの投稿ですが、絵ではありません。
b0238135_22102011.jpg

レザークラフトです。

母親が昔、通信講座で始めて、道具が家にあったので、いつかやってみたいと思っていました。
職場で使う鍵が通常より長い鍵で、市販のキーケースに入らなくて、仕方なく?楽しみました。
裏はこんな感じ。
b0238135_22131268.jpg


こんな感じで使います。
b0238135_22133991.jpg

厚紙で何度も型紙を作り替えたおかげで、非常に使いやすいものができました。
デザインは、ネットで見つけたものを組み合わせて自分で描きました。

ついでに、こんなものも。
b0238135_22152594.jpg

私が24時間持っている予定表のカバーです。
このデザインは、80%パクリです。
どなたのデザインなのか、記すべきだと思いますが、ごめんなさい。わかりません。
 
裏は、
b0238135_22182983.jpg

私の好きな言葉です。
"Today is the first day of the rest of my life."

直訳すると、
「今日という日は、私の残りの人生において最初の日。」

私の解釈的には、
「だから、今やりたいことは今すぐにやろう。」
「だから、過去を振り返るのはやめよう。」
「だから、今を精一杯生きよう。
[PR]
# by kulakula2011 | 2016-12-19 22:31 | その他

パレット掃除

水彩を始めた時からずっと使っているパレットを掃除しました。

絵の具は、ホルベインの30色セットを買って、基本的にずっとそのまま使っています。
当然ながらよく使う色と、全く減らない色があって、使わないものは処分したいのですが、以前にも書いたように「モッタイナイ精神」が旺盛な私は、どうしても「絵の具を捨てる」という行為に抵抗がありました。
この色を活かす方法が必ずあるはずと何年も粘ったのですが、実験的な描き方をする時間もあまりとれず、この度諦めることに。

b0238135_14503759.jpg

初めて洗ったのですが、よく見るとボコボコ。乾燥した桜の花びらもひっついてました。

実は他にパレットが3つあって、1つは携帯用の小さな26色、1つはマッチのベイシックカラー用13色、もうひとつは、実験用に60色揃える予定のもの(30色X2)。

b0238135_1571292.jpg

右側が携帯用。あまり使っていないけど見ているだけで幸せです。

さて、新しい色を10色ほど加えてメインパレットを今から作ります。
絵の具は、基本ホルベイン、W&Nが少し。
色選びは楽しいですが悩ましい作業です。
[PR]
# by kulakula2011 | 2016-08-12 15:28 | 画材道具

載せます詐欺?

日本水彩に出展させて頂いて、そろそろ来るかなぁと思っていたところに電話が。

「あの、日本水彩で拝見したのですが・・・、」
来たぁ~、来た来た。
「弊社は、・・・産経新聞の・・・」
「失礼ですが・・・、有料で載せますという事でしょうか?」
「そ、そうです。」
「では結構です。ごめんなさい。」

瞬殺!

でも、もう少し、丁寧に断るべきやったかなぁと少し反省。

もうひとつ、大問題なのが、電話番号が業者に漏れているという事。
どういう事なのでしょう?

去年は、「美術の窓」という雑誌に無料で(!)載せて頂いて、すごく嬉しかったのですが、それもよく考えてみると、突然、電話がかかってきました。

タダだったら、じぇんじぇん問題ないんですけど。爆
[PR]
# by kulakula2011 | 2016-06-13 20:51 | その他

日本水彩 2日目

朝10時前に入ってただ今1時前。
時間が余って退屈かなって思いましたが、まだ半分以下。足りません。

気になる作家さんの特徴などをメモしています。

僕の作品は、18室。普通の方が疲れて集中力が無くなりかけた時に登場します。笑
こんな絵です。
b0238135_12481291.jpg


こんな感じで上の段なので、うっかりすると見逃します。
b0238135_1351732.jpg

まだ2回目の出品だし、一般なので当然です。

去年初めて出品した時に、李志宏先生にコメント頂いた事が頭にあって、その点を改善する事を
最優先で描きました。

今回、じっくりと見て回って、改めて気付いた事がいくつかあります。
僕の絵は、硬い!笑

来年、頑張ろ。
いや、頑張り過ぎないようにしよっと。笑
[PR]
# by kulakula2011 | 2016-06-05 13:09


たま駅長で有名な小さなローカル線、和歌山電鉄貴志川線に乗ってスケッチに出かけます。和歌山の片田舎から発信する透明水彩と陶芸です。


by kulakula2011

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

レザークラフト2
at 2017-03-02 23:04
レザークラフト
at 2016-12-19 22:31
パレット掃除
at 2016-08-12 15:28
載せます詐欺?
at 2016-06-13 20:51
日本水彩 2日目
at 2016-06-05 13:09

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月

カテゴリ

全体
風景
静物
人物
陶芸
和歌山電鉄のこと
画材道具
その他
未分類

記事ランキング

メモ帳

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

その他のジャンル

フォロー中のブログ

小さな散歩
ちょっとシニアチック W...
Akihiko Yama...
福井良佑の水彩画 Wa...
まめねこの日記
水々彩々、流れのままに。...
デルフトブルー☆
空の鳥
文殊の綴り絵
はるさき水彩画blog
はる・なつ・あき・ふゆ
*sakuradome*
「夢舎」のつぶやき Ⅱ
こばやしのぞむ ブログ
彩りの日々
花の記
tedkimotoの水彩画
小林啓子水彩の部屋

外部リンク

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
陶芸

画像一覧